藤原美佐子のレポート 藤原美佐子のメールレポート

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 2017/5/19 ■■■■■
   文京区議会議員 藤原美佐子 メールレポートNO.89
   ■■■■■■■■■■■ 本年度の議会が始まりました ■■■■■

会期は遡りますが、平成29年5月9日から平成30年4月30日まで、357日間です。
初日は5月22日、災害対策調査特別委員会です。
5月12日に、私個人および障害者全般に対する配慮の要望を出しましたが、災害時に求められる配慮はより深刻です。
こんな記事があります。

 「104福祉避難所機能せず 利用わずか104人」(毎日新聞4/25)
https://mainichi.jp/articles/20160425/k00/00m/040/118000c

そういえばかつて地震時に鍵が閉まったまま開所せず、利用が遅れた避難所が文京区にもありました。
5月22日、お時間がありましたらぜひ傍聴してください。
シビック23階で傍聴手続き、24階の第一委員会室にて。

◆●▲━━━━━━━━━━━━━■▲
【災害対策調査特別委員会】
1.土砂災害警戒区域等の指定に伴う新たな対策
2.熊本地震を踏まえた災害対策の充実・強化
3.平成28年度下半期の総合防災訓練の実施結果
4.平成29年度総合防災訓練の実施について
◆●▲━━━━━━━━━━━━━■▲

『障害を持つ息子へ 
  ~息子よ。そのままで、いい。~』
著者 神戸金史 ブックマン社

ゆがんだ優生思想、相模原大量殺傷事件。
何に共感し何を憎悪するのかわからない苛立ち。
その中で、そのままでよい、と言える透徹した目。

ページトップへ